トップページへ
高知のデザイン注文住宅工務店ファンハウスアンドデザインでは新築住宅設計・店舗設計・リフォーム・リノベーションを行っています。
「ナチュラルで無垢自然素材にこだわったオーダーメイドの家づくり」をご提案します。
お問い合わせ・資料請求
流れ・Q&A
HOME 家づくりの流れ・Q&A一覧 > 土地について
土地についてのQ&A
Q
土地から探してもらえますか?
はい、もちろん土地探しからお手伝いいたします。 
お客さまのご希望のエリア、ご予算、学校区、面積、条件などをお聞かせください。
その土地が、ご希望の住まいを建てるのにふさわしい場所か、環境や利便性だけでなく法規制の他、敷地調査や地盤調査も実施します。
Q
自己所有地でも、地域によっては住宅を建設できないって、どういうこと?
都市計画法という法律によって、都市計画を定めた地域を「都市計画区域」といいます。
この「都市計画区域」は、さらに「市街化区域」と「市街化調整区域」にわかれていて「市街化調整区域」には原則として一般の住宅を建設することはできません。
一方、「市街化区域」の中には、土地の計画的な利用を図るため、さらに12の用途地域に指定されています。
このうち「工業用地域」は工業の利便を増進するための地域ですので住宅を建設することはできません。他の11の地域では、建設可能ですが居住環境には違いがあります。
その他にも、住まいに適した地域であるかどうか等、土地に関することについてお気軽にご相談ください。
Q
現在購入を考えている中古住宅は、土地が道路に接していないので、建替えすることは不可能だと言われました。道路からちゃんと出入りはできているのにどういうこと?
建物を建築するときのルールを定めた「建築基準法」という法律に「接道義務」という決まりごとがあります。
これは、都市計画区域内の土地について、幅員4メートル以上の道路に、少なくとも2メートル以上接していなければ、建物を建てる敷地として認められない、というものです。道路に関する規定を含め、その他の法律の解釈は難しいので、土地をご購入される前にご相談ください。
Q
相談したいのですが、資金計画が不安です…。
住宅ローンや資金のことも相談にのっていただけますか?
はい、もちろんです。
お家を実際に計画するにあたり、土地費用・建物費用・外構費用・諸費用すべて合わせていくら必要なのかを概算でご提示させていただきます。
住宅ローンにつきましても将来に渡って無理のない借入額・返済額をご提案し、資金計画に関する不安や悩みを解消致します。
また、金融機関での事前相談からローン本申込みまで、トータルでサポートさせていただいております。安心してご相談ください。
戻る