トップページへ
高知のデザイン注文住宅工務店ファンハウスアンドデザインでは新築住宅設計・店舗設計・リフォーム・リノベーションを行っています。
「ナチュラルで無垢自然素材にこだわったオーダーメイドの家づくり」をご提案します。
お問い合わせ・資料請求
新築住宅
HOME施工例一覧 > シャビーシックな家
シャビーシックな家
「私たちが大切にしたいのは、毎日の暮らし」。
慌ただしい毎日に疲れたときも、“暮らしを楽しむ”ことを思い出させてくれる。
そんな時間が、ゆったり流れる空間。
玄関から廊下を抜け、無垢材の階段を上ると到着するのはリビングルーム。たっぷりの光が差し込み、季節の薫りを運ぶ風が通り抜ける。この空間が、家族みんなの新しい暮らしの“まんなか”。

2階がリビングのK様邸。「子どものおもちゃや家族の着替えとか…モノが集まるリビングはとにかく散らかるので新居を機会になんとかしたい」というK様ご夫妻の要望を基に、寝起きや身支度、入浴など1階は“生活スペース”として完結。2階は食事や家族の団らんなど、毎日の“暮らしを味わう空間”と位置付けて家族の動線をコントロール。階をまたぐことで散らかる原因を断つという新鮮な空間の切り替え術は、K様ご家族の暮らしに沿ったオリジナルの仕様となりました。

外国のカフェ風に仕上げたキッチンスペースは、作り付けの背面収納を備えたリビングの主役。子供の転落防止用の窓もむき出しにせず洋窓風の枠をかぶせてスタイリッシュに。
おしゃれに見せるのはもちろん、使い勝手や機能面も両立した仕上がりになりました。
私だけのこだわりポイント
パリにあるお菓子屋さんやパン屋さんのような古っぽいけど、洗練されているというコンセプトで計画をしたキッチン。そこには、奥様が用意されたカーテンやタイルが付けられ本当にお店のような仕上がりになりました。
六角形のタイルをあしらったポーチから玄関をくぐれば、どこと無くパリのアパルトマンを連想させる玄関ホールが。
1Fは“生活スペース”、2Fは“暮らしをあじわう空間”と位置付けてK様ご家族の生活スタイルや暮らしの動線に合わせた間取りにしました。
角地ながら2面が隣家に接する土地条件。「新居を建てるなら光と風が通る家にしたい!」という奥さまの強い希望がありました。
「2階にリビングとキッチンがある家ってできますか?」ファンハウスを訪れたK様ご夫妻からの最初のご相談。K様ご家族の生活スタイルや暮らしの動線、今の住まいの不満点などじっくりヒアリングを重ねた上で作り上げた間取りは「一発OK!私たち家族のこうしたい、ああしたいが図面の中で全部形になっていて。ああ、伝わったんだなって。すごく嬉しかったんです」奥さまが笑顔で語ってくれました。
古っぽいけど、洗練されている・・・、
どこか懐かしさを感じるShabby Chicを感じさせる小物選び。
間取りはもちろん、家づくりのためにと奥さまが集め様々な資料を活用して、ファンハウスと意見を交わしながらの家づくりは細部までK様ご家族の暮らしの輪郭に沿ったオリジナルの仕様となりました。
奥様の好きを形にすると、どこか懐かしさを感じるShabby Chicなお家に。
家づくりに憧れていたという奥様の希望がたっぷり詰まったお家が完成しました。
これから新しいお家でK様ご家族が、毎日楽しくて心からくつろいで過ごす「アジワウ、クラシ」をご体感いただけることを願っています。
戻る