トップページへ
高知のデザイン注文住宅工務店ファンハウスアンドデザインでは新築住宅設計・店舗設計・リフォーム・リノベーションを行っています。
「ナチュラルで無垢自然素材にこだわったオーダーメイドの家づくり」をご提案します。
お問い合わせ・資料請求
リフォーム・リノベーション
HOME施工例一覧 > リフォームで快適な自宅兼教室に
リフォームで快適な自宅兼教室に
Kさま邸・家づくりSTORY
~年月と共に変化する“暮らしのカタチ”に寄り添う空間作り~
 2年前に間仕切り建具のリフォーム工事を担当させていただいたKさまから、再びリフォームの相談をいただいたのは昨年末のこと。「子どもの成長と同時に、生活空間が手狭になってきて…」という奥さまのお悩みをきっかけにリフォームに関するご相談がスタート。
お話を伺うと「ゆくゆくは自宅でピアノ教室を」という前提で8年前に建てたというKさま邸はお子さんの成長を中心に、年月と共に変化するご家族の暮らしと少しずつズレが生じてきていたようです。奥さま主宰のピアノ教室も当初の予想より生徒さんの数が増え、兼用空間としてリビングを使っていたためピアノ教室開催時には家族の過ごすスペースが使えないという、暮らしに支障をきたす状態に頭を悩ませていらっしゃいました。

 今回のリフォームではこの問題を解決するべく、家族団らん用のリビングを増築するという大きな目的の他にも、お子さんたちの勉強スペースにも使えるようなパソコンデスクや収納スペースの追加、照明の変更など8年間暮らしてきたからこその「使い勝手をよくしたい」というリフォームの希望が多数あがりました。
ファンハウスアンドデザインではそのひとつひとつを丁寧に解決するのはもちろん、取っ手やガラス、照明などディティールにまでこだわりのアイテムを使用。使い勝手や暮らしやすさに、Kさまらしさも加わってより愛着ある空間が生まれるリフォームとなりました。
外 観
リビング部分を南側へ伸ばして、約6畳ほど増築。これによって教室スペースと家族が過ごすプライベート空間の2つが上手に区切れるようになりました。
フェンス・門扉
リビングの増築により、これまでの建物から約3m程南面に伸びたため南側に位置する歩道との距離が近づくことに。敷地内のプライバシーを考慮して目隠し用のウッドフェンスを新設。風通しのよさをキープするため、横板の隙間は広めに取っています。
ペットのワンちゃんがお庭で遊べるようと以前から設置されていた門扉。奥さま好みのデザインに作りなおして、グッとナチュラルでお洒落な印象になりました。
リビング・収納・パソコンデスク
お教室用のスペースと兼用になっていたリビングは、壁を取り壊して南へ約6畳弱ほど増築。家族みんなでゆったり過ごせる広々とした空間が実現しました。引き違いの建具4枚をすべて閉めると独立した空間になるので、ピアノ教室開催時はもちろん、急な来客時も安心ですね。
今回多数作り付けた収納の中でも、こちらは増築したリビングに新しく作ったもの。上部は壁付きの吊り戸棚にして下段とは切り離して作成しています。吊り戸棚にはKさまの希望からチェッカーガラスを採用したほか、ガラスノブや真鍮シェルの取っ手を使うなど細部までKさま好みのパーツで仕上げました。
家族みんなが使える多目的なパソコンデスクを…という希望に応えて、奥行きはあまり変化させずに窓の幅いっぱいに作りつけました。プリンター用の台も合わせて作って、快適な作業スペースの出来上がり。
ピアノルーム・収納
生徒さんも増えてにぎわいを増すピアノルームは、天井の照明を、シーリングから奥さまがセレクトした洒落たシャンデリアに変更。グッとおしゃれな雰囲気になりました。
ピアノの背面には楽譜やバイエル収納用の本棚、掃除用具の入る大きな収納も新たに設置。引き戸の扉を付けているので中が見えずにすっきり収納できます。
玄関・収納
玄関スペースには、コートや上着をサッと収納できるクローゼットを新設。手狭になっていた靴箱は、以前の倍近く収納できる大容量のものに作り変えて、より使い勝手のいい玄関まわりが実現しました。
洗面収納付き鏡
洗面所の鏡と収納を作りつけました。ナチュラルな白の木枠にガラスノブを使い、より機能的でお洒落な雰囲気に仕上がりました。
子供部屋
新築時には仕切っていなかった子ども部屋も、お子さまの成長に伴い必要となってきたとのことで兄妹それぞれの部屋になるように、間仕切りの壁も今回のリフォームで設置しました。
M様の家づくり日記はこちら
戻る